群馬 渋川 倉庫で寝ている産廃を片付けて・・・

2016年11月10日

仕事の目的:

サンプルや不良製品を保管してある3階のフロアを、新規事業部のオフィスとして使用するための片付け。

所在地:

群馬県渋川市石原地内のS社様。

産業廃棄物の種類:

廃プラスチック類(2t車満載で3台分)、紙ごみ(段ボールがパッカー車1台)、鉄くず(2t車満載で1台)

作業方法:

荷物用エレベータを使用し、3階から1階へ荷下ろし、トラックへ積み込み。

現場状況:

写真を参照

img_9660

img_9661

今回の仕事は、作業員3名の3日間の作業です。産廃は、指定の業者で処分し、紙類は紙問屋へ運び処分いたしました。

料金は300000円です。

img_9704

img_9709

弊社は、一般廃棄物はもちろん、産業廃棄物の処分も全ての種類を扱えますので安心してお任せください。