群馬県 渋川市 庭木の伐採とウッドデッキの撤去をお願いします

2017年8月27日

家を新築しても20年経過すると、いろいろな部分が傷んだり、変わったりしますが、今回のご依頼人NHさん宅は、築20年、庭木も50センチ程度の苗を3本植えて、家族で庭でバーベキューを楽しむためのウッドデッキを作り・・・そして月日がたち、庭木は8m以上、ウッドデッキは木が腐りボロボロになってしまい、今では誰も庭に出たがらなくなるほど・・・

今回のご依頼内容は、庭を全てコンクリート舗装をするための、庭木伐採とウッドデッキの撤去です。

作業は、まず、ウッドデッキの撤去から行いました。打ち付けてある板を1枚1枚丸鋸で切り取り剥がしながら分解していきます。次に土台のコンクリートを撤去して完了です。

続いて、庭木の伐採はチェーンソーを使って枝木を1本1本下ろしながら、最後は太い幹を地面すれすれに切り完了です。これを3本繰り返し行います。

作業を見ていたNHさんも「これは大変な作業だ・・・」と感心している様子でした。

今回は、発生材として、木くずが8㎥、その他の粗大ごみが2t車いっぱいになり、150000円です。