群馬県 桐生市 半壊した物置の解体と粗大ごみを片付けて・・・

2017年11月12日

築40年、10年前に亡くなられたご主人が管理していた物置が風で半壊し屋根もない状態で中に入っていたものが埋もれてどうしようもない状態とのことで、弊社にSOSです。状態はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭内で出た食器類や鍋、そして家業でやっていた電気工事業に使っていた道具や材料などが物置の下や竹やぶに埋もれていて、ゴミの発掘作業となりました。物置は古いせいもあり、経年劣化で釘などもすぐに抜けて予想よりは早く解体されましたが、思った以上に深く埋まっていて掘り起しが大変でした。

また、現場とトラックまでの道のりが長く、一輪車を使っての積み込みは時間を要しました。

作業員延べ6名、二日間の作業は何とか終わらせることができました。今回の料金は25万円です。