引っ越し予定の為、食品類を処分したい! 群馬 高崎

2016年6月8日

食品類の処分

一般家庭から排出される食品類については、一般廃棄物となります。当然、ご自身でも決められた集積所に持っていけば処分が可能です。しかし、中身が入ったままですとルール違反となり、回収してくれないケースもありますので注意が必要です。

食品残渣物→可燃系ゴミ

ビンや缶→不燃系ゴミ

適切に分別して、ゴミの減量に努めよう!

依頼内容

群馬県高崎市のNHさんより、引っ越しに際して台所にある、油、調味料、缶詰、洗面所にある整髪剤など未開封ですが、賞味期限も切れていて使うこともできず、捨てる暇もないことから弊社にSOSです。何社かに見積もりを依頼したそうですがどこの会社も中身入り食品類は、応じてもらえず、弊社の快諾にニコニコでした。

作業工程

作業は、片付け後に散らかっているベランダの清掃も追加していただき、きれいに片付きました。

IMG_8733

ベランダの状況

IMG_8735

処分品撤去後

IMG_8737

編集後記

ゴミ出しには、いろいろなルールが存在していて、しかも自治体によって異なります。そのため大変ややこしい構造となっており、プロである私たちですら戸惑うケースもございます。