群馬県渋川市 外壁工事をするので木屑を片付けて欲しい!

2016年6月11日

木屑にも色々あって・・・

実は、単純に「木くず」といっても、分類が「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分類されていて、一般の方々には大変分かりにくい構造になっています。

①建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去など) ②木材又は木製品製造業(家具の製造業を含む)に係るもの ③パルプ製造業 ④輸入木材の卸売業及び物品賃貸業に係るもの ⑤貨物の流通のために使用したパレット(パレットへの貨物の積付けのために使用したこ ん包用の木材を含む)に係るもの ※この木製パレットについては業種が指定されていないので、あらゆる業種から排出さ れる不要となった木製パレットは産業廃棄物となります。 ⑥PCB が染み込んだもの

上記が「産業廃棄物」に該当する「木くず」という事になります。つまり、それ以外は「一般廃棄物」の扱いでの処分となるわけですね。

依頼内容

群馬県渋川市の家具製造会社D社様です。会社の倉庫の外壁交換工事をするにあたり、いらなくなった、木製パレットや製造時に出た家具の端材などで、目視上でも20㎥はあろうかの「木くず」の量でした。

今回は「産業廃棄物」に該当した処分内容です。

IMG_8750

作業工程

作業は、小型のバックホーを使い、パッカー車に直接入れて片付ける方法で行いましたが、パレットなども堅い大きい木片なので、必要以上に時間を要してしまい、4名での作業は、午後6時までの1日作業でした。アイティーエコロジーサービスは、産業廃棄物収集運搬業の許可業者ですので、お気軽にお問い合わせください。法人のお客様にも安心してご利用いただけます。

IMG_8751

パレットのほかにも、圧縮板が多く、かなり水分を含んでいて、重量的にかなりありました。

IMG_8755

キレイに片付いたので、外壁の張替え工事には支障ないと思います。

キニナル料金

今回の料金は、¥200000(税別)です。